やまきふ共済会
楽しく安全な登山を支援する
新しい山岳保険制度

登山計画書提出による給付制度

「登山計画書」の作成をする登山者を支援します!

登山計画書を自ら(または同行者やツアー会社等)作成したものを、家族・職場・所属山岳会・山域を管轄する警察署・登山口のポスト等へ提出することで、 通常は対象外となる「クライミング中の事故」による遭難や「病気や道迷い」を原因とする遭難を含め、国内すべての遭難事故での「救援者費用」が対象となります。

追加の会費負担は不要です!

一般的な保険では雪山やクライミング等の危険度の高い活動中の遭難事故を補償するためには概ね1万円以上の割増が必要となりますが、 やまきふ共済会では登山計画書の作成を推奨するために、割増の代わりに「登山計画書を家族や警察署等の第三者へ提出」するだけで「無料」で給付対象としています。

必ず登山計画書を作成し、万が一の為に第三者へ提出の上、安全登山を楽しみましょう。

遭難原因
登山計画書提出 なし あり
転滑落
転倒
落石
道迷い
病気
疲労
活動内容
登山計画書提出 なし あり
ハイキング
スキー
つり
写真撮影
山菜採り
登はんクライミング
雪山登山
バックカントリー